文字サイズ

バレー男子アジア選手権 日本は敗れ1勝1敗に 中垣内監督「完敗です」

 中垣内祐一監督
 中国に1-3で敗れた日本
2枚

 「バレーボール・男子アジア選手権、日本1-3中国」(16日、千葉ポートアリーナ)

 日本は中国に1-3で敗れ、今大会初黒星。序盤からサーブミスが目立って相手にペースを握られ、第2セットは競り勝ったものの最後までリズムをつかみきれなかった。2次リーグは8カ国が2組に分かれて対戦し、各組上位2チームが18日の準決勝に進む。1次リーグの対戦成績を持ち越すため、日本は1勝1敗となった。

 痛い敗戦となった。序盤からサーブミスが目立ち、中国の高さのあるブロックに17点を献上。中垣内祐一監督(53)は「完敗です。終始、中国ペースの試合になった」と肩を落とした。次は17日のオーストラリア戦で準決勝に進むには落とせない。主将でエースの石川祐希(25)=ミラノ=は「勝たなければ2次リーグは突破できない。リズム、試合の入りは僕が意識して作っていくことが必要」と前を向いた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス