文字サイズ

全体1位はカニンガムNBAドラフト

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAのドラフト会議が29日、ニューヨーク市内で行われ、ピストンズが全体1位でオクラホマ州立大1年のケイド・カニンガムを指名した。

 渡辺雄太が所属するラプターズは1巡目全体4位でフロリダ州立大1年のスコッティ・バーンズを選んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス