文字サイズ

高砂部屋でコロナ集団感染 朝乃山ら計7人が陽性

 日本相撲協会は27日、高砂部屋で新型コロナウイルスの集団感染が発生したことを発表した。朝乃山(27)、師匠・高砂親方(元関脇朝赤龍)、幕下以下5人の計7人が陽性となった。

 協会発表によれば26日、幕下以下1人が発熱、倦怠(けんたい)感を訴え、PCR検査を受検。同日夜、感染が判明した。

 27日に部屋所属員がPCR検査を受け、ほかに6人の陽性が確認された今後は保健所の指示に基づき、濃厚接触者の調査、入院、療養などの対応を行う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス