文字サイズ

NFLのブレイディら大統領訪問王者バッカニアーズ

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFLで今年2月にスーパーボウルを制したバッカニアーズが20日、ホワイトハウスにバイデン大統領らを表敬訪問した。AP通信によるとNFL王者の訪問はトランプ政権だった2017年以来。

 QBブレイディは下馬評を覆したチームの足跡を激戦だった大統領選になぞらえ「われわれが勝てると思っていた人は多くなかった。40%の人は今でも勝ったと信じていない」と冗談を交えながら言った。

 最年長での就任だったバイデン大統領は、頂点に立った中で最も年上のブレイディ、アリアンズ監督を「最年長で山頂に達するのはおかしなことではない」とたたえた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス