文字サイズ

レスリング・川井姉妹2人で金へ 梨紗子&友香子、決意新た「いよいよだな」

 東京五輪レスリング女子57キロ級代表の川井梨紗子(26)と妹で62キロ級代表の川井友香子(23)=ともにジャパンビバレッジ=が18日、オンラインで取材に応じた。姉妹での金メダル獲得という大目標に向けて、川井梨は「(1年)延期になったが、目指しているものは変わらない。最初は1年は長いなと思ったが、すぐそこに来ている」と決意を新たにした。

 4月のアジア選手権(カザフスタン)に出場予定だったが、コロナ禍の影響で派遣中止。ともに1年半ぶりの実戦が五輪という“ぶっつけ本番”になるが、川井梨は「逆に強い選手と国内で練習できて良かった」とポジティブに捉えた。

 初出場となる川井友は「ワクワクというよりは、いよいよだなという気持ちが大きい」と緊張感をにじませつつ、「19年に代表に決まってから2人で金メダルを目標にやってきたので、その思いは変わらない」と悲願成就へ力を込めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス