文字サイズ

内村航平がエアウィーヴと契約「休みに来た」とジョーク 五輪切符「心境は1番普通」

 寝具のエアウィーヴ三分割マットレスの上で寝返りを打つ内村航平(撮影・堀内翔)
 フォトセッションでポーズを決める内村航平(撮影・堀内翔)
 エアウィーヴ契約締結調印式記者発表会に出席した内村航平(右)=撮影・堀内翔
3枚

 体操ニッポン史上2人目となる4大会連続の五輪代表入りを決めた内村航平(32)=ジョイカル=が9日、都内で寝具メーカー・エアウィーヴとのスポンサー契約会見に出席した。

 代表決定から3日が経ち、「すごく疲れてます。ベッドがあるので休みに来た…わけではないですが。今日はよろしくお願いします」と冗談っぽく話しつつ「4大会の中で今回が1番頑張って代表権を獲得したが、決まった時の心境は1番普通でした。すごく冷静に五輪に向けて頑張ろうかなと思っている」と、心境を明かした。

 この日は自身の体型に合わせた組み合わせのマットレスを体験。肩の部分が柔らかめの寝具に「いい感じです。体操選手といえば、逆三角形なので寝る時、いつも肩が邪魔になるので」と話した。睡眠のこだわりについては「毎日体を動かしているので、疲れは睡眠でとらないといけない。8時間というルールを作って、寝るようにしています」と、明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス