文字サイズ

福島千里 5位も五輪へ熱意変らず 4度目出場「目指さないわけにはいかない」

 「陸上・東日本実業団選手権」(15日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 女子100メートルが行われた。11秒21の日本記録を持つ福島千里(32)=セイコー=は向かい風1・8メートルの条件下、12秒33の5位。日本選手権(6月、大阪)の申込資格記録の11秒84には届かなかった。

 近年は両足のアキレス腱痛に苦しんでおり、この日は左ハムストリングスの肉離れから復帰する中での試合。「まずは出られて良かった」とうなずいた。

 五輪には08年北京大会から3大会連続で出場。東京五輪の参加標準記録は11秒15と遠く及ばないが、「五輪は最大の目標。目指さないわけにはいかない」と熱意は変わらない。まずは五輪選考会の日本選手権出場を目指し、6月の布施スプリント(鳥取)に挑む。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス