文字サイズ

丸川五輪相、選手ワクチン接種「競技団体が打ち手を探す」スポーツドクターなど活用か

 丸川珠代五輪相(50)が11日、閣議後の定例会見を行った。

 国際オリンピック委員会(IOC)が各国選手団に無償提供する米ファイザー社製のワクチンの日本選手団について、「基本的には選手を普段からみておられるスポーツドクターなど、各競技団体が(接種の)打ち手を探してくるという状況。競技団体ごとで対応が異なってくる」と、競技団体が主体となって進めていく考えを示した。

 IOCのワクチンについては5月末から提供される予定となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス