文字サイズ

元関脇の琴勇輝が引退 君ケ浜を襲名 小豆島町出身、突き押し武器

2016年春場所の琴勇輝。前頭筆頭で12勝を挙げ、殊勲賞を受賞した(2016年3月16日撮影)
 琴勇輝=2020年9月
2枚

 日本相撲協会は14日、理事会を開き、元関脇琴勇輝(30)=本名・榎本勇起、佐渡ケ嶽部屋=の引退と年寄「君ケ浜」襲名を承認した。

 琴勇輝は香川県小豆島町出身。2008年に初土俵を踏み、突き押しを武器に13年初場所で新入幕を果たした。

 昨年1月に肘を手術、同10月に左膝を手術。同11月場所は全休した。今年初場所、十両で4勝11敗と負け越し、西幕下筆頭に落ちた先場所は全休していた。

 通算480勝430敗70休。幕内は33場所で207勝229敗59休。三賞は殊勲賞1回、金星1つ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス