文字サイズ

高橋尚子さんら女性12人が理事に 橋本会長「大事なのは何をすべきか」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は3日、都内で臨時評議員会を開催し、00年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)ら12人の女性を理事にすることを決めた。理事総数は45人。その内、女性理事は19人となり、比率は42%となった。

 評議員会後、会見した橋本聖子会長は「大事なのは何をすべきか。様々な専門家の方に入っていただいた。理事会の数は限られるが、日々のリモート会議やヒアリングでしっかりとご提言いただき、発信していけたら」と、ジェンダー平等、多様性と調和への取り組みに意欲を滲ませた。

 新理事は次の12人。大日方邦子(日本パラリンピアンズ協会会長)、齋木尚子(日本スケート連盟副会長)、佐々木かをり(株式会社イー・ウーマン社長)、白石弥生子(東京都障害者スポーツ協会会長)、白波瀬佐和子(東大大学院人文社会系研究科教授)、高橋尚子(JOC理事)、芳賀美津枝(登別アシリの会代表)、林いづみ(桜坂法律事務所パートナー弁護士)、日比野暢子(桐蔭横浜大スポーツ健康政策学部教授)、籾井圭子(JOC常務理事)、矢野晴美(国際医療福祉大医学部教授)、來田享子(中京大スポーツ科学部教授)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス