文字サイズ

阿炎は幕下56枚目から出直し コロナガイドライン違反で3場所出場停止

 日本相撲協会は1日、大相撲春場所(14日初日、東京・両国国技館)の番付を発表した。

 日本相撲協会の新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反し、3場所出場停止などの処分を受けた元小結の阿炎(錣山)は西幕下56枚目から出直すことになった。阿炎は2020年7月場所中などに、接待を伴う飲食店での会食が発覚。2月19日に両国国技館で健康診断を受けた際「また自分なりに一生懸命頑張っていきたい。稽古はしっかりさせていただいている」と意欲を語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス