文字サイズ

女子大回転、荒井美桜が初優勝スキーの全日本選手権

 アルペンスキーの全日本選手権技術系第1日は1日、北海道阿寒湖畔で女子の大回転が行われ、23歳の荒井美桜(サンミリオンク)が2回の合計タイム1分53秒76で初優勝した。石橋未樹(ガスワン)が0秒21差の2位で、片桐麻海(青学大)がさらに0秒52差の3位だった。

 2連覇中の安藤麻(日清医療食品)と水谷美穂(秋田・角館高)の世界選手権(イタリア)出場2選手は欠場した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス