文字サイズ

スピードスケート小平奈緒「非公認記録会だからこそチャレンジできる」

 日本スケート連盟によるスピードスケートの非公式記録会が24日、長野市エムウェーブで行われ、女子の小平奈緒(相沢病院)は500メートルに出場した。37秒71で「まずまずだった」と振り返った。

 「非公認の記録会だからこそチャレンジできる」と、スケート靴のブレードを替えて臨んだという。同走が男子選手なのも記録会ならでは。「いいイメージをいただけた。追いたい状況だけど、自分のポジションをしっかり保てた」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス