文字サイズ

九重部屋で新たに3人がコロナ感染 陽性者は17人に

 「大相撲初場所・千秋楽」(24日、両国国技館)

 日本相撲協会は24日、九重部屋で新たに幕下以下力士3人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。前回陰性と判定された10人が23日までにPCR検査を受け、この日、陽性が分かった。

 九重部屋では初場所前、幕内千代翔馬、十両千代鳳ら4人が感染。場所中に師匠の九重親方(元大関千代大海)ら10人が感染。時間差での集団感染で陽性者は計17人となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス