文字サイズ

競泳・松元克央が21年初レースで「新カツオ」男子200M自由形で日本新記録

 「競泳・北島康介杯」(22日、東京辰巳国際水泳場)

 男子200メートル決勝が行われ、19年世界選手権銀メダルの松元克央(23)=セントラルスポーツ=は1分45秒13で優勝した。自身が持つ日本新記録1分45秒22を0秒09更新した。

 午前中の予選は1分49秒31で1位通過していた。

 2021年初実戦で、いきなり日本新記録を樹立した松元。場内インタビューでは「素直にうれしく思います。年末年始沢山トレーニングして、その成果がしっかり出たかなと」と笑顔を浮かべた。

 インタビュアーから「今日は何カツオ?」と問われると、「日本新記録が出たので『新カツオ』で」と力強く答えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス