文字サイズ

NBA得点王3回ハーデンがネッツへ移籍 4チーム絡む超大型トレード 米報道

 NBA得点王3回、17-18シーズンMVPのロケッツ、ジェームズ・ハーデンが、4チームが絡む超大型トレードでネッツへ移籍すると13日(日本時間14日)、米スポーツ専門局ESPN電子版など、複数の米メディアが伝えた。

 歴史的大型トレードを敢行したのはロケッツ、ネッツ、ペイサーズ、キャバリアーズの4チーム。ハーデンを獲得したネッツはGキャリス・ルバートとFロディオンズ・クールッツの2選手と4つのドラフト1巡目指名権などをロケッツへ、Cジャレット・アレンとFトーリアン・プリンスをキャバリアーズへ放出するという。

 ロケッツはネッツから獲得した選手の1人、ルバートと引き換えにペイサーズからGビクター・オラディポをゲット。キャバリアーズからGダンテ・エクサムを新たに迎える。

 ハーデンは昨オフから他チームへの移籍を志願しており、その動向が注目されていた。ネッツには得点王4回のケビン・デュラントとリーグを代表するPGカイリー・アービングが所属しており、リーグ屈指のビッグスリーを形成する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス