文字サイズ

芝田山広報部長 コロナ恐れての引退に複雑な心境吐露「安全対策を取ってきた」

 「大相撲初場所・初日」(10日、両国国技館)

 佐渡ケ嶽部屋の序二段力士、琴貫鉄が9日に新型コロナ感染を恐れて引退をSNS上で発表したことに、芝田山広報部長は「もう引退して、部屋で断髪式もしていると聞いた」と語った。

 協会としては協会員の安全、安心にも対策をしてきたと思うだけに複雑な思いだ。「協会は安全対策を取ってきた。それに対応ができないなら本人が出処進退を考えるしかない。一丸となる中、それは違うと思う。組織が成り立たない」と残念がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス