文字サイズ

IOCバッハ会長、2期目へ改選で唯一立候補

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(66)=ドイツ=が来夏から2期目に入ることが1日、確実となった。来年3月の総会(アテネ)で実施する会長選への立候補を11月30日に締め切り、同氏のみが届け出たとIOCが発表した。任期は来年8月の東京五輪閉幕日の翌日から4年で、再任は1度のみ認められている。

 2013年に就任したバッハ氏は今年7月に続投の意欲を表明。投票権を持つIOC委員から支持の声が相次ぎ、再選は有力な見通しだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス