文字サイズ

谷川翔 試技会でミスも全日本選手権3連覇へ修正誓う

 体操男子のセントラルスポーツと順大の合同試技会が28日、順大さくらキャンパスで行われた。19年世界選手権代表の谷川翔(21)=順大=は、鉄棒でバランスを崩すなどミスがあり「全然だめというか、悔しい結果になってしまった」と肩を落とした。

 平行棒から始まる試合をこなすのは高校3年以来で「最近調子が良かったけど、慣れてなかったのかリズムが乱れた」。個人総合で3連覇が懸かる全日本選手権(12月10~13日、高崎アリーナ)も平行棒スタートとなる。「ここでしっかり練習して試合に合わせたい」と修正を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス