文字サイズ

坂本花織GP初優勝 緊張も「練習通り」フリー153・91点、合計229・51点

女子フリーで演技を終え、笑顔の坂本花織(代表撮影)
女子フリーで演技を終え、ガッツポーズで喜ぶ坂本花織(代表撮影)
女子フリーで演技する坂本花織(代表撮影)
3枚

 「フィギュアスケート・NHK杯」(28日、東和薬品ラクタブドーム)

 女子フリーが行われ、SP1位の坂本花織(20)=シスメックス=がフリー153・91点、合計229・51点で同大会で初優勝した。

 冒頭から持ち前のダイナミックな演技で目立ったミスなくまとめた。ショート、フリーの2本で見事な演技を揃えて、トップを守って優勝した。演技終了後には笑顔をはじけさせてていた。

 坂本は優勝インタビューで「国内のグランプリでとても緊張したんですけど、練習通りに滑れたので良かったです」、「練習通りできたのが良かったところです」とはにかみながら答えていた。

 2位は樋口新葉(19)=明大=でフリー131・27点、合計200・98点。3位に松生理乃(16)=中京大中京高=が入り、フリー133・23点、合計198・97点だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス