文字サイズ

アイスダンス コレト「日本人として頑張りたい」国籍取得後初戦「狙うところは1つ」

 「フィギュアスケート・NHK杯」(27日開幕、東和薬品ラクタブドーム)

 アイスダンスの公式練習が行われ、小松原美里(28)、コレト・ティム(29)=ともに倉敷FSC=組が氷の感覚を確かめた。

 今大会は、初出場の村元、高橋組ら、全3組のみの出場。「狙うところは1つだと思っているので、自分たちの練習したことをしっかり出して、笑顔で帰りたい」と小松原が意気込めば、コレトも「シンプルに、練習してきたことを見せたい」と力強く語った。

 2人は17年に結婚。コレトは今月19日に日本国籍を取得した。「本当は、自分の気持ちはまだよく分からない」とあまり実感がわかない様子だが「シンプルにうれしい。日本人として頑張りたい」とコレト。日本名の小松原尊(たける)は、家族で考えたといい「尊敬、尊重って素敵な字だと思った。とてもいい名前だと思ったので選んだ」と話した。

 小松原も「2人でいつも頑張っている中で、やっぱり心配に思っていたところがあったので。その心配がある日突然スッてなくなった時、感謝の気持ちと、スッキリした気持ちになった」とホッとした表情を見せた。また、たくさんの祝福のメッセージに「そんなことってなかなかないよねって話をしました」とも明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス