文字サイズ

柔道・丸山VS阿部の五輪代表最終決戦は12・13講道館 全柔連が正式発表

 全日本柔道連盟は16日、唯一東京五輪代表が決まっていない男子66キロ級の代表決定戦を12月13日に講道館(東京都文京区)で開催することを正式発表した。19年世界王者の丸山城志郎(27)=ミキハウス=と17、18年世界王者の阿部一二三(23)=パーク24=による一騎打ちで、無観客で行い、勝った方が五輪代表となる。

 同階級は2人が拮抗(きっこう)しているため、全14階級の中で唯一五輪代表が決まっていない。選考会を兼ねるはずだった4月の全日本選抜体重別選手権がコロナ禍で延期となり、同じく12月のグランドスラム(GS)東京大会も中止。代替として、直接対決のワンマッチによる決定戦が行われることになった。

 また、この試合はテレビ東京系列で午後4時から生中継される予定で、インターネットでもライブ配信を実施予定だという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス