文字サイズ

正代“徒歩通勤”自家用車OKも庶民派貫く 合同稽古へは前向き「参加できたら」

 大相撲秋場所で初優勝し新大関に昇進した正代(28)=時津風=が13日、都内の部屋で11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)に向け、基礎運動を中心に調整した。大関と呼ばれることに慣れないものの、最近は何とか反応できる。

 「そう大関はゴロゴロ歩いてないんで。ここらへんで大関と呼ばれたら、あ、自分かなというぐらいには」と笑わせた。

 大関となれば自家用車で両国国技館の地下駐車場に乗り入れが可能だが“庶民派”を貫く。「普通に歩いて行くと思います」と“徒歩通勤”の予定だ。

 出稽古が期限付き解禁となり、16日から国技館内の教習所で合同稽古が始まる。正代も「参加できたら」と前向き。近日中に部屋で実戦稽古を再開する意向だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス