文字サイズ

“おにぎり君”隆の勝、上位に3連勝「こんなに勝てるとは」関脇以上対戦終え1敗

大栄翔(右)に向かって行く隆の勝=両国国技館(撮影・中田匡峻)
隆の勝(手前)に押し出しで敗れた大栄翔=両国国技館(撮影・中田匡峻)
2枚

 「大相撲秋場所・4日目」(16日、両国国技館)

 西前頭筆頭・隆の勝(千賀ノ浦)が、東関脇大栄翔(追手風)を押し出しで下し、3勝目(1敗)を挙げた。

 立ち合いからの相手の突きを下半身で粘ると、右はずで相手の上体を起こして押し出した。「(右はずは)無意識で、たまたま入った。落ち着いて相手の突きをうまくいなせた。落ち着いて相撲を取れている」。

 初日こそ関脇正代に敗れたものの、2日目に大関朝乃山、3日目に関脇御嶽海から白星を挙げるなど、上位陣相手に堂々の3連勝。関脇以上との対戦を終えて1敗をキープし、「こんなに勝てるとは思ってなかったので、本当に調子よくできているのかな。積極的な相撲が取れていたのかなと思う」とうなずき、5日目以降に向けて「(下位相手でも)気持ちは変わらないが、自分から攻めることだけ考える」と力を込めた。

 自己最高位の前頭筆頭で初の三役昇進も射程に捉える中、愛嬌のある風貌から“おにぎり君”と親しまれる癒やし系力士が台風の目になりそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス