文字サイズ

朝乃山 両横綱休場で番付最上位「引っ張っていく」

 「大相撲秋場所」(13日初日、両国国技館)

 大関朝乃山(26)=高砂=が12日、都内の部屋で本番用の締め込みを着け、立ち合いの確認などで調整した。両横綱が休場し、出場力士で番付最上位。電話取材で「引っ張っていかないといけない。しっかりやっていく」と自覚を口にした。

 新大関の先場所は12勝したが優勝を逃した。「悔しかったのは忘れない」と、大関初優勝で屈辱を晴らす。

 初日は相撲巧者の小結遠藤(追手風)を迎える。過去4勝6敗も最近は2連勝。「簡単に勝てる相手ではない。自分の相撲を取り切って流れに乗りたい。調整もしっかりしてきた。本場所でいかに発揮できるか」と、意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス