文字サイズ

スキー、夏の国際大会派遣見送り新型コロナ感染防止で

 全日本スキー連盟は8日、新型コロナウイルス感染防止のため、ジャンプのグランプリ(GP)など夏の国際大会への選手派遣を見送る方針を明らかにした。同日にオンラインで開いた理事会で、9月末までの主催事業中止を再確認した。

 感染状況が改善すれば、臨時理事会を開いて見直す可能性もあるという。海外遠征再開を見据え、強化指定選手にPCR検査を実施する態勢も整備する予定。

 秋に予定されている国際スキー連盟(FIS)総会の役員改選に、副会長を務めている村里敏彰氏(69)が再選を目指して立候補することも明らかにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス