文字サイズ

福原愛さん、卓球・Tリーグ理事を退任 2年任期満了でアンバサダー就任

 福原愛さん
2枚

 卓球のTリーグは8日、臨時理事会を開催し、役員を改選した。18年7月から理事を務めた福原愛さん(31)は任期満了をもって退任し、アンバサダーに就任する。また、草創期からリーグ発足へと尽力した松下浩二チェアマン(代表理事理事長)も退任し、アンバサダーに就任。日本卓球協会の星野一朗専務理事が新理事長に就任する。

 福原さんはリオデジャネイロ五輪出場後、18年7月にTリーグの理事に就任。同年10月に引退を発表し、近年は台湾を主な拠点にしている。福原さんはTリーグを通じて、以下のコメントを発表した。

 「2年間、Tリーグの理事として携わらせていただきました。(18年10月の)国技館でのオープニング(開幕戦)では、どれだけ多くの卓球ファンが待ち望んだことだろうと、私も涙が出そうなくらい感無量だったことを今でも覚えています。

 これからはアンバサダーとして携わらせていただきます。私なりに精いっぱい活動することで多くの後輩への応援や、卓球ファンへの恩返しにつながればうれしいです」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス