文字サイズ

男子新体操が異例のオンライン大会を開催へ 予選は投稿動画で採点

 日本体操協会は7日、コロナ禍でインターハイが中止になった高校生と小学4年から中学3年の新体操選手に向け、「男子新体操オンライン選手権2020」を開催すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に配慮し、審査はオンライン上で行われる。競技は団体のみで、小学4年から中学3年までのジュニア部門と、高校生部門に分けて開催される。

 予選は投稿された動画を審査員が採点。ジュニア上位10チーム、高校生上位20チームが進める決勝では、チームと審査員をライブ中継でつないで実施する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス