文字サイズ

五輪延期で引退選手相次ぎ…橋本五輪相がエール「その決断を価値あるものに」

 橋本聖子五輪相は3日、閣議後の定例会見を行った。新型コロナウイルスにより中断していたスポーツイベントが徐々に再開。一方で、2、3日と東京の新規感染者は100人を超え、第2波への懸念が高まっている。「国内外の状況を引き続き注視していく」とし、来夏の東京五輪開催可否の判断時期については「現段階では時期尚早」と、強調した。

 バレーボールの新鍋理沙など、延期の影響で引退を決断する選手が相次いでいることには「その決断を価値あるものにしていってほしい」と思いやった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス