文字サイズ

阿炎、結婚公表で7月場所へ気合い「籍入れてすぐ負け越すのは嫌。初優勝目指す」

 「大相撲7月場所」(7月19日初日、両国国技館)

 幕内阿炎(26)=錣山=が29日、結婚したことを公表した。お相手は「3歳下」の一般女性で同郷、埼玉出身。3月まで看護学校に通う学生で卒業を待ちプロポーズ。今月24日に婚姻届を提出した。

 師匠の錣山親方(元関脇寺尾)に報告した際は「良かったな。これで落ち着けるかな」と祝福された。知人の紹介で幕下時代に知り合い、小学校の後輩でもあり、意気投合。阿炎の母、姉も看護師で「フィーリングが合った」と言う。交際3年で昨年は小結に出世した。「験がいい」とまさに“金星”だ。「子供は何人でもほしい」と照れた。

 気さくな人柄で人気力士ながら、昨年はSNSで不適切な投稿をし、日本相撲協会から注意を受けた。「『さすがにあれはだめでしょ。洸助くん(阿炎の本名)らしいけど次はやらないように』と言われた」と、年下でも厳しく諭してくれる。

 責任感も増し目指すは三役奪回。「籍を入れてすぐ負け越すのは嫌。しっかり土俵の上で自分を出したい。初優勝を目指しているのは変わらない」と気合をみなぎらせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス