文字サイズ

Vリーグ男子パナソニックの新監督にフランス代表監督兼任 若手育成に定評

 バレーボールのVリーグ男子1部、パナソニックの新監督に、男子フランス代表を率いるロラン・ティリ氏(56)が就任することが21日分かった。海外の代表監督がVリーグの監督を兼任するのは極めて異例。4シーズンの契約で22日に発表される。

 ティリ氏は2012年に男子フランス代表監督に就任し、15、17年のワールドリーグで優勝。16年リオデジャネイロ五輪で3大会ぶりの五輪に導くなど、若手育成に定評がある。

 来年の東京五輪への出場も決めており、五輪終了まで代表監督との兼務になる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス