文字サイズ

森会長 サッカーの年齢制限問題「知ったこっちゃない」

 新型コロナウイルスの感染拡大で史上初の延期が決まった東京五輪の日程を巡り、2021年7月開幕の案が最有力となっていることが28日、分かった。一部の国際競技連盟からは酷暑を避けた春開催を求める声が上がっていたが、従来の大会計画からの変更を最小限にとどめられるため、関係者の中で来夏開催を推す声が高まっている。

 森会長は男子サッカーで浮上している年齢制限問題にも言及した。規定では23歳以下の選手に、24歳以上の選手を3人まで加えることができる。ただ1年程度の延期で、五輪世代である1997年生まれの選手は制限を超えることになってしまった。森会長は「サッカーは五輪よりW杯にウエートを置いている」と指摘した上で、「ほかのスポーツは年齢の制限なんてない。それが24になろうが、25になろうが知ったこっちゃない」と無関心の姿勢を貫いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス