文字サイズ

柔道五輪代表 帰国後、27日審議で内定決める

 「柔道・グランドスラムデュッセルドルフ大会」(21日開幕、デュッセルドルフ)

 全柔連の金野潤強化委員長は19日、各階級の五輪代表争い1番手が出場する大一番を前に「選考は最終コーナー。優位な選手たちが出場する大会。戦いぶりに注目したい」と、期待を込めた。

 1番手と2番手の差が歴然とした場合は、今大会から帰国後の27日に開く強化委員会で審議に掛け、委員3分の2が賛成すれば代表内定を出す。「シミュレーションはしてる。説明責任が果たせないような選考はしない」と、説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス