文字サイズ

フィギュア欧州選手権 アリエフがV 会心の舞いに男泣き

 「フィギュアスケート・欧州選手権」(23日、グラーツ)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位発進のドミトリー・アリエフ(20)=ロシア=がフリーで自己ベストを更新する184・44点をマークし、合計も自己ベストを大きく上回る272・89点で逆転優勝した。

 冒頭の4回転ルッツではやや着氷が乱れ、回転不足の判定を受けるも、その後は4回転トーループ-3回転トーループの連続ジャンプを決めるなど、安定した演技を披露。しっとりとした音楽に合わせて大きなミスなく演じ切り、会場を魅了した。

 最後のスピンを終える頃には、すでに感極まった表情。力強く両手をたたき、喜びをかみしめた。その後も鳴りやまない拍手に、両手を顔で覆った。得点を聞くキス・アンド・クライでは、何度も涙をぬぐった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス