文字サイズ

福原愛さん、台湾での暮らしは?年越しそば、お雑煮が「食べたくなる」

 元卓球の女子日本代表で、団体の12年ロンドン五輪銀メダル、16年リオデジャネイロ五輪銅メダリストの福原愛さん(31)が16日、東京都渋谷区の渋谷区役所で行われた東京五輪・パラリンピックに向けた記念展示会のオープニングイベントでトークショーに参加した。

 2004年アテネ大会から五輪に4大会連続で出場した福原さん。東京五輪女子代表に決まった伊藤美誠(19)=スターツ、石川佳純(26)=全農、平野美宇(19)=日本生命=の3選手について「金メダルを取れるレベルにある」と太鼓判。後輩たちへの自らのサポートについて問われ「サポートしないこともサポートの一つ。私が来たから何かしないと、と変な気を遣わせたくない。私から邪魔をすることはしたくない」と心遣いを見せた。

 2016年に台湾の卓球選手・江宏傑(30)と結婚し、18年に引退した福原さん。現在は2児の母で台湾を拠点に生活している。日本と台湾での暮らしについても触れ「年越しそばが食べたくなる。お雑煮も食べたくなる。正月に切り餅を探しに行ったけどなかった。探せていないのもしれないけど、スーパーを3つぐらい回ってもなくてあきらめた。お団子はあったけど…」と、年末年始ならではのエピソードも披露していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス