文字サイズ

貴景勝「常に優勝を」北の富士氏V予想白鵬から翻意!?一門連合稽古で好仕上がり披露

 「大相撲初場所」(12日初日・両国国技館)

 二所ノ関一門の連合稽古が8日、都内の尾車部屋で行われ、大関貴景勝(23)=千賀ノ浦=が大関を陥落した関脇高安(田子ノ浦)と稽古し、7勝3敗と好仕上がりを見せた。

 低く鋭く一気の電車道に親方衆を「おー」とうならせた。得意の突き落としも何度もさく裂。一番相撲から6連勝と圧倒し、好調の高安を上回った。

 視察した元横綱で解説者の北の富士勝昭氏は「(優勝は)貴景勝でしょう。言っちゃった。ぜひ狙ってほしい。白鵬次第」と横綱との一騎打ちを予告。元小結で解説者の舞の海秀平氏も「ケガの影響もない。稽古通りなら優勝争いに絡む。高安の調子が悪いわけではない。貴景勝の調子がいい」と絶賛した。

 本人も手応え十分だ。「調子としては全然いい」。去年は大関昇進後、右膝、左大胸筋の負傷に苦しんだが初場所は久々に不安がない。「ケガの不安なく取れるのが大きい。最後の番付(横綱)に上がるには優勝するしかない。常に優勝をどん欲に目指していく」と自信があふれた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス