文字サイズ

ザギトワ、休止も引退も「一切考えておりません」インスタ日本語でも声明

 フィギュアスケート女子の平昌五輪金メダリストであるアリーナ・ザギトワ(17)=ロシア=が15日、自身のインスタグラム(azagitova)に新たなメッセージを投稿し、活動休止も引退も考えていないと発表した。13日にロシアの放送局「第1チャンネル」の番組で一時的に競技活動を休止すると発表したことが、さまざまな憶測を呼んでいた。

 ザギトワは自身のインスタグラムにロシア語だけではなく、英語、そして日本語でもメッセージを投稿。その日本語部分によると「私は活動休止も『引退』するつもりもありません。休止すること、引退することは、一切考えておりません」と述べている。

 この投稿では「テレビ出演の際、私は不安で自分の考えをはっきり伝えることができませんでした」と記している。

 モチベーションの低下もうかがわせていたが「私は常に表彰台の一番上に立ちたいですし、そのために、さらにハードなトレーニングをする必要があります」と前向きな言葉を並べている。さらに「今もなお、ロシア代表の一員であり、ロシア代表として国際大会に出場できます」と代表選手として活動する意向も示した。

 ザギトワは17歳ながら、同門の16歳・コストルナヤ、15歳のシェルバコワ、トルソワが台頭するという厳しい競争にさらされている。先日のGPファイナルで出場6選手中最下位の6位となったこともあり、競技復帰に懐疑的な声がロシア国内で上がっていた。

 ただ、このインスタグラムのメッセージだけでは、今後どのように競技に出場していくのかなどの具体的なプランは読み取れない。ファンに向けては「コーチの皆様、パートナーの皆様、ファンの皆様からの素晴らしいサポートとともに、私のフィギュアスケート人生を続けていきます」と発言している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス