文字サイズ

チェン入念に調整 4回転に安定感

 「フィギュアスケート・GPファイナル」(5日開幕、トリノ)

 公式練習が4日、行われ、男子は羽生結弦(24)=ANA=や、3月の世界選手権で優勝したネーサン・チェン(米国)、女子でロシア勢に挑む昨年覇者の紀平梨花(17)=関大KFSC=らが会場で調整した。

 2連覇中のチェンも入念に氷の感覚を確かめた。フリーの曲かけ練習では、4回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプや、4回転トーループからの3連続ジャンプなどを着氷。トリプルアクセルで転倒するシーンもあったが、多種類の4回転は安定感があり、まずまずの仕上がりぶりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス