文字サイズ

16歳コストルナヤ完全V “ロシア3新星”のひとり「まだ上を目指せる」

 「フィギュアスケート・NHK杯」(23日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、優勝はSP首位のコストルナヤ(16)=ロシア=で154・96点だった。

 「美」が札幌を支配した。今季シニアデビューを飾ったロシア3新星の1人、コストルナヤが世界最高得点のSPに続き、フリーでもトップのスコアで世界歴代最高に1・02点差に迫る得点で完全優勝。同門の15歳トルソワ、シェルバコワに続き2連勝でファイナル進出を決め、GPシリーズ全6戦を3新星で完全制圧。「1年目で“すべてのメダルを取れたらいいね”と話して笑っていた。実際にそうなってうれしい」と、屈託なく笑った。

 この日は2本目のトリプルアクセルに失敗。それでも、日本のファンから「美」と称される16歳は流れるような演技で出来栄え点(GOE)を稼ぎ、他を圧倒した。「トリプルアクセルに失敗しなければ、総合点でも世界最高を狙えた。まだ上を目指せる」。あどけなく紡ぎ出される言葉が末恐ろしく響いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス