文字サイズ

貴景勝は語らず帰路 九州場所連覇を目指し闘志

 「大相撲九州場所」(10日初日、福岡国際センター)

 左大胸筋肉離れの重傷から再起を期す大関貴景勝(23)=千賀ノ浦=が9日、土俵祭りに参加した。1年前の九州では初優勝を果たした。右膝負傷で大関を陥落したが、先場所、12勝を挙げて1場所で大関に返り咲き。大関として九州に戻って来た。

 負傷直後は左胸全体が内出血で紫色に変色していたが順調に回復。じっくり下半身を作り、関取衆とも番数を重ね、初日にしっかり照準を合わせてきた。

 土俵祭り後は無言で車に乗り込み帰路に就いた貴景勝。九州場所の連覇へ闘志を漂わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス