文字サイズ

鶴竜「しっかり集中していきたい」師匠急逝で移籍後初の本場所

 「大相撲九州場所」(10日初日、福岡国際センター)

 横綱鶴竜(陸奥)が7日、九州場所前夜祭のテレビ収録に参加し、横綱土俵入りを披露した。九州は2年連続休場しているだけに「3年ぶり、しっかり集中していきたい」と出場へ気を引き締めた。

 師匠だった井筒親方(元関脇逆鉾)が先場所、急逝。陸奥部屋に移籍し初の本場所を迎える。小所帯だった井筒部屋と違い、若い衆の多い部屋に移ったことは新鮮。「プラスになることばかりかもしれない。部屋に若い子がいっぱいいて部屋で稽古できるのはいい」とうなずいた。

 新たな環境で天国の師へ弔いVを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス