文字サイズ

松岡修造、五輪応援団長は「札幌を金メダルスマイルで応援!ニッポン五輪だ」

 元プロテニス選手でタレントの松岡修造(51)が20日、都内で人気日めくりシリーズの第4弾「まいにち、新・修造!」の発刊記念トークイベントを行った。

 東京五輪の応援団長に任命されている松岡は「僕は応援が全ての生きがい。個人競技は苦手…。応援もチーム競技で得意だ。僕の人生はあと1年」と修造節で気合い。「金メダルスマイル」を広めていくと宣言した。

 東京五輪の気運を高めるのも任務で、札幌で「ここで五輪が開かれることはないけど、みんな!心の中で参加しよう!」と熱く気炎をあげたところ、「札幌にマラソンが来てしまいました」と活動報告していた。

 松岡は東京五輪のマラソンと競歩の、酷暑を避けての札幌開催案について「聞いたところでは、覆すのは難しい。これが五輪だそうです」と話した。

 「良くはないし、ふざけんじゃないという意見も分かります。僕は札幌で行われることで、ニッポン五輪になったなといい意味でとらえてます。金メダルスマイルで札幌を応援します」とポジティブに呼びかけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス