文字サイズ

東京都、「こどもの城」を購入五輪・パラで休憩施設に

 東京都は11日、2015年に閉館した国立児童館「こどもの城」(渋谷区)の土地と建物を525億円で国から購入する契約を10日付で結んだと明らかにした。20年の東京五輪・パラリンピック期間中に休憩施設などとして活用する。

 都によると、改修工事後の20年5~7月は五輪ボランティアの研修施設とし、大会期間中は休憩所として使用する。その後の利用方法については本年度内に示す方針。

 小池百合子知事が昨年9月の都議会で、学習や人材育成の場として活用するため購入する方針を示し、国と協議していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス