文字サイズ

暴行で謹慎中の貴ノ富士 久々に公の場も何も語らず

 付け人を暴行し謹慎中の十両貴ノ富士(22)=千賀ノ浦=が7日、日本相撲協会のコンプライアンス委員会による聴取を受けた。都内で同委員会の青沼隆之委員長(前名古屋高検検事長で弁護士)らが約1時間半、聞き取りを行った。

 着物姿で久々に公の場に姿を見せた貴ノ富士は聴取後、何も語らず都内の部屋に戻った。被害者の序二段力士を含め、来週までに関係者の聴取を完了する予定。処分内容が同員会で協議され、場所後の理事会で懲戒処分が決まる見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス