文字サイズ

男子60キロ級は永山が銅 高藤との日本人対決制す

男子60キロ級3位決定戦 一本勝ちで永山竜樹が高藤直寿(下)を破る=日本武道館(撮影・堀内翔)
3枚

 「柔道・世界選手権」(25日、日本武道館)

 男子60キロ級の3位決定戦は、永山竜樹(23)=了徳寺大職=が、3連覇を狙った高藤直寿(26)=パーク24=との日本勢対決を制し、銅メダルを獲得した。

 前回銅メダルの永山は初戦の2回戦を内股すかし、3回戦は合わせ技、4回戦は背負い投げ。準々決勝は合わせ技でそれぞれ一本勝ちと、圧倒的な力で勝ち上がった。延長にもつれた準決勝は、ジョージアの選手に浮落としで技ありを取られた。

 3連覇を狙った高藤直寿(26)=パーク24=は準々決勝で内股による一本負けを喫し、敗者復活戦を勝ち上がった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス