文字サイズ

ラグビー森会長 20年6月に「オールブラックス呼ぶ」 W杯後の盛り上がり継続へ

 「ラグビー・日本代表合宿」(11日、シェラトングランデオーシャンリゾート)

 日本ラグビー協会の森重隆会長(67)が20年6月の日本代表強化試合の相手として世界ランキング1位のニュージーランド代表と交渉する意向を示した。11日、日本代表宮崎合宿を訪問。「オールブラックスを呼びたい」と話した。

 15年の前回大会では日本が1次リーグで3勝を挙げてブームとなったが、一過性のもので終わった。W杯後に世界一のチームを呼ぶことで、自国開催となる今秋W杯の盛り上がりを継続させる狙いがある。

 森会長は「岩渕専務理事に交渉してもらう」と話し、6月末に就任した岩渕健輔専務理事(43)が窓口になる。ニュージーランド代表は昨秋に来日して日本代表と対戦したが、W杯の下見の意味合いが強く、W杯後の招待は難しい。人気持続のためにも世界一との対戦実現を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス