文字サイズ

38歳トンプソン、3年ぶりの代表は新人の気持ちで

 ラグビー日本代表宮崎合宿は16日、初めてのオフを迎えた。最年長のロックのトンプソン・ルーク(近鉄)は、3年ぶりの日本代表復帰が今合宿。「38歳だけど、僕はニューフェース」と新人の気持ちで臨んでいる。

 今春、サンウルブズに追加招集された際にジョセフ・ヘッドコーチは「単にけが人の補充」と関心を示さなかった。そんな評価を一変させる体を張ったプレーを披露。メンバー入りとなった。

 「チームの目標はベスト8。でも僕のフォーカスは常に次の練習。練習でベストを出さないとレベルを上げられない」。4度目のW杯を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス