文字サイズ

炎鵬、雪辱誓う「悔しさ力に」 幕内昇進祝賀会、300人祝福

 幕内昇進祝賀会であいさつする炎鵬(左)。右は宮城野親方
1枚拡大

 大相撲の幕内炎鵬(24)=宮城野=が1日、都内で幕内昇進祝賀会を行い、師匠の宮城野親方(元前頭竹葉山、同右)、横綱白鵬ら300人から祝福された。身長168センチ、体重99キロの関取最小兵。新入幕の夏場所前半はスピードと技で沸かせ7勝2敗だったが、6連敗して負け越した。

 壇上のあいさつで「負け越したけど、勝ち越し以上に大きなものを得た。悔しさを忘れず力に変えて頑張りたい」と雪辱を誓った。白鵬からはオレンジ色の帯を贈られた。

 故郷・金沢から駆け付けた両親、兄に感謝の花束を手渡し。「病気もあって苦労をかけた」と恩返しした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス