文字サイズ

安美錦、立ち合い後手で5敗目 満身創痍の40歳、勝ち越しまであと2勝

 「大相撲夏場所・11日目」(22日、両国国技館)

 元関脇の十両安美錦(40)=伊勢ケ浜=が隆の勝(千賀ノ浦)に押し出され5敗目(6勝)を喫した。待ったや手付き不十分で3度目立ち合い。踏み込みきれず、立ち合いで後手を踏むと、そのまま相手の出足に屈した。

 「立ち合い合わなかったね。もう少し踏み込まないと。(3回目は)相手が立ったから、こっちも立って、と。すっきりしない立ち合いになったね」と、不満顔。

 アキレス腱、膝、太ももなど両足は故障だらけ。満身創痍(そうい)の体で6場所連続十両生活が続く。あと4日で2勝、勝ち越しを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス