文字サイズ

体重99キロ新入幕・炎鵬 母の日に親孝行星「懸賞金を渡せたら」

 「大相撲夏場所・初日」(12日、両国国技館)

 母の日に親孝行星だ。新入幕の炎鵬が返り入幕徳勝龍を寄り切って白星発進。体重99キロの幕内最小兵は中入り後の雰囲気に圧倒され、「周りが見えていなかった」と一度つっかけてしまう。だが、それで落ち着きを取り戻し、相手の突きをしのいで右前ミツを取ると、左に回り込んで土俵の外へ追いやった。

 らしさを発揮し、「うまく体が動きました」と満足顔。兄弟子の横綱白鵬から「幕内は甘くないぞ」とアドバイスを受けたという。

 この日は母の由美子さんが来場。「だまって来ていたかも知れないですけど、『来る』と言って来たのは初めて」という。「新入幕、新元号初日、母の日に勝ててよかった。苦労をかけたので、懸賞金を渡せたらいい」と、うれしさをにじませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス